歯をもっと白くしたい! 笑顔を美しくしたい!
もっと若くなりたい!

美しい笑顔は、人に対して清潔で明るいイメージを与えます。
最近の心理学の研究では、人の第一印象は、たったの7秒で決まってしまうということもわかっています。アメリカの政治家やビジネスマンは美しい笑顔=第一印象となるため、歯を真っ白にする治療のことをホワイトニングが盛んにおこなわれています。
虫歯や歯周病の予防に積極的なあなた、あなたの歯をさらにグレードアップして本当に健康で美しい笑顔を手に入れませんか?
もてき歯科クリニックでは、あなたの美しい歯のためにじっくりとカウンセリングいたします。

歯を白くする方法

もてき歯科クリニックでは本物の美しさを目指しています。つまり、見た目はきれいだけれど実は歯周病などというのは論外です。
まずは歯と歯茎の健康、しっかりとした土台(しっかりとした歯茎)あっての美しさ、です。
一生涯自分の歯で食事する、そのために歯を大切にし、美しく保つ。そうすることで自分に自信を持って美しく微笑むことができますよね。
そのときのあなたはどんなに魅力的なことでしょうか。

機能的な審美

当院では、審美の中にも、機能性を求めます!では、機能的な審美治療ってなんでしょうか?
それは、「簡単に歯の神経を抜かない」「歯周のコントロールをする」「咬み合わせを考慮する」治療です。

「神経を抜く」と、歯の神経は歯に栄養を与える役割がありますので、歯に栄養がいかなくなり、歯がもろく欠けやすくなってしまいます。それだけではなく、細菌への抵抗力も下がり、むし歯が進行しやすくなり、抜歯への道を辿ることになってしまいます。
つまり、神経を抜くことで、歯の寿命が縮まってしまうのです。それだけ歯の神経は大事な存在だといえます。

「歯周のコントロールがされていない」と、治療前に歯周病の改善をすることが審美歯科治療を成功させるためには重要となります。歯周病になると歯茎が腫れてしまうので、その状態で型取りをしても、お口に合わないかぶせものが出来上がってしまいます。お口に合わないということは、かぶせものと天然歯の間に隙間が生じてしまっているので、そこからむし歯菌が侵入し、かぶせものを外してみると、その中は虫歯だらけ・・・このような悲劇を防ぐためにも、歯周病治療は必須です!

「咬み合わせを考慮していない」と、「頭痛」「眩暈」「腰痛」「肩こり」が起こることが稀にあります。これは治療により「咬み合わせ」がおかしくなったことに起因する場合があります。治療により体の健康が侵されてしまっては、何のための治療だったのかと首をかしげたくなります。

参考までに「歯周病治療」と同様、「適切な咬み合わせを診断する」という工程を省いてしまう医院、もしくは完全に無視する医院が存在しますので、しっかりと歯周のコントロールをし、かみ合わせを含めた治療を行っている医院に受診されることを強くお勧めします。

当院で行える審美治療

当院で用いる被せものは、

セラミック 陶器材料のもの。
ジルコニア 白い金属と呼ばれるもの。別名、人工ダイヤ。
メタルボンド 金属のフレームにセラミックスを焼き付けたもの。
ダイレクトボンディング ハイブリットレジンにて一回で修復を行います。
ラミネートベニア 見える部分のみ最小限に削り、付け爪の様に張り付けます。
ホワイトニング ホームとオフィスがございます。

他にも審美について悩みのある方は、ご相談下さい。

     

〒994-0026 山形県天童市東本町1-1-14
診療時間 / 午前 9:30 - 12:00 午後 14:00 - 19:30(※土曜14:00 - 17:30)
休診日 / 水曜・日曜・祝祭日

午前
午後 ◯※
PAGE TOP