お口の健康を守り、育て、維持するために来院されるクリニック

私たちは歯科治療の必要ない人生を送りたいと真剣にお考えの方に来院していただきたいと思っています。

一人として同じ人間がいない様に、お口の中も同じ状態の方はいらっしゃいません。
異なる生活環境、様々な背景、それぞれの方の人生があってその結果 一人
一人違うお口の内のトラブルが生まれます。

「お話、聞かせてください。」

私たちはそれをもとに皆様のお口の内の健康を守り、育て、維持する手助けをしたいと考えています。

診療方針

治療が必要なくなるために “予防する”

歯科治療で歯を治すことはできません。
従来の歯科治療とは、虫歯になった部分を「削り」、何かを「詰める、かぶせる」「取る」治療でした。
「痛みを取り除く」「ムシ歯になっている部分を取り除いて歯の代わりの材料を詰める歯を失った部分に入れ歯やインプラントのような代わりの歯を作る」ことで歯を治すことはできません。私たちの考える「治る」とは、歯科治療が必要なくなることです。
そのためには、根本的な原因を取り除き、同じことを繰り返さないことが重要です。
歯科治療の対象となる病気の9割以上の割合を占める「ムシ歯」と「歯周病」ですが、現代医学によりその原因は細菌によるものであることが明らかになっています。
それらは本来は「稀な病気」なのです。
現実に予防先進国である北欧の国々ではムシ歯も歯周病もほとんど存在しません。

日本人の99%は1日に1度以上歯磨きをしているのにそもそも罹って当たり前と思っていたり
歯磨きの方法が間違っていたり痛みだしてから歯科医院行ったり
メンテナンスが必要であることを知らなかったり
精度の低い治療を繰り返していたり
などの理由により残念ながら多く方が、いまだに苦しんでいるわけです。

全ての歯を失うまで、繰り返しますか?
それとも
歯科治療の必要のない人生を目指しますか?

もてき歯科クリニックの6つのポイント

1 口の中全体について、丁寧にご説明いたします!

「今痛い歯の説明」それももちろん大切です。
でも私たちが最も重要と考えるのは、お口の中全体、さらにいえば 体の一部としての口腔、その健康が今なぜ失われてしまったのか、そして今後どうすることで取り戻せるのか、それを一緒に考えることです。そのために当院では、まず目で見ていただきます。

お口の中専用のカメラで1本1本の歯をアップで見ることができます。だから見えない奥歯の虫歯や歯の裏側の歯茎もよく見ることができます。実際に目で見ることで、なぜそうなってしまったかを考えるきっかけになるのです。

最新のデジタルレントゲン機器で、少ないX線量で撮影し、モニターに大きく写して説明します。小さいフィルムを見せられても、何が何だかわからないと思います。

まず目で見ていただくことで今のお口の状態が客観的にご理解いただけることでしょう(鏡で見てもよくわかりません)。これをきっかけにして自分の歯と歯ぐきをよく知ることがとても大切です。

次に、今なぜこのような状態になってしまったのか、そしてこのままだと将来どのようなことが起こりえるかということを考えていきます。

これは予防歯科という考え方に基づいています。
「なぜ?」を考えずに治療を繰り返せば確実に歯は無くなってしまうからです。原因と結果の関係を考えて、お口の中の環境を整えてから実際の治療に入ります。
その方にあった治療法やご希望をお聞きしながら治療方針を立てていきます。お口の中の環境が変わってくると、歯に対する価値観も変わられる方が多いようです。ですので治療の節目には必ずカウンセリングを挟みながら進めていきます。

2 明るい雰囲気! 怖くないクリニック!

  • 歯科医院といえば恐怖の場所。入り口を開けるところから緊張してしまいます。入りやすく、リラックスできるよう工夫しています。
  • 私たちスタッフの移動するスペースと患者様の移動するスペースを分けプライバシーに配慮しております。
  • 窓が大きく開放的な待合室、寛いでお待ちください。
  • 当院では極力臭いのない薬剤を治療に使用し、歯科医院独特の臭いを抑えています。また、大型空気清浄機、リラックス効果のあるアロマを使用しています。
  • 半個室の治療室なのでプライバシーが守られます。お母さんの治療中にお子さんが一緒に入ったり、その逆もあります。
  • 極力痛みのない治療を行うよう工夫をしています。

3 最新のプラン、最善の治療をご提案!

私たちはあなたに最善のプランを提供いたします。そして、あなたの決定を尊重します。常に、私があなたの立場なら、という視線でアドバイスいたします。
歯科の治療には何十年も前から治療法が変わっていないものがある反面、インプラントなど超スピードで技術が開発されているものもたくさんあります。
しかし、新しい技術は大学を卒業しただけでは得ることは決してできません。常に、勉強し続けることが大切だと考えています。

私たちはプライドをもって治療をしたいと考えています。
歯の治療の善し悪しは患者さまには、わかりにくいと思います。
残念ながら、歯の治療に魔法はありません。
手間暇をかけなければ善い治療はできません。
時間がかかったり、恐そうな治療をお勧めする場合もあります。
でも
将来的にできるだけ長い間健康を保つことができるようなプランニングを提案いたします。

4 清潔な医院!徹底した感染予防!

実は歯科は外科です。
歯を磨いても血が出ることがあるように、歯ぐきは炎症があればすぐに出血します。抜歯もします。
口の中にはたくさんの細菌がいます。
つまり、診療室は手術室です。

もてき歯科クリニックでは、スタンダードプリコーションを実施しています。
スタンダードプリコーション(Standard Precaution)とは、1996年にアメリカ疾病管理予防センター(Centers for Disease Control and Prevention:CDC)が発行した隔離予防策ガイドラインにより提唱された「感染症の有無にかかわらずすべての患者に適用する疾患非特異的な予防策」のことです。
つまり、みんなに感染症があるという前提で、対応すれば心配ないという考え方です。

  • 私たちスタッフの移動するスペースと患者様の移動するスペースを分けることで、診療室を清潔に保ちやすくしました。
  • できるだけディスポーザブル製品を使用し、患者さまごとに新しいものを使っています。
  • 使い捨てできないものはすべて2台のオートクレーブとガス滅菌器、薬液滅菌にて滅菌しています。
  • 完全滅菌による清潔で安全な、徹底した感染予防を実施しています。
  • 器具の滅菌の用意が必要なため、完全予約制診療とさせていただいております。

5 待ち時間0を目指す! 完全予約診療と担当性分業診療

私たちは「予約」を患者さまとの「約束」と考えています。
多くの歯科医院で予約診療を行っているのに、実際には待ち時間があって当たり前になってしまっています。
実は歯科医院の予約診療は、歯科医院に朝から行列ができるような、むし歯の洪水といわれた昭和のころに、精度の高い保険外診療しか行わない歯科医たちが、始めたことが誤って広まったものです。
つまり、そもそも治療中心の保険診療では予約診療が成り立たないという矛盾があります。

もてき歯科クリニックでは、歯科医師は治療計画を立て、歯の治療を担当し、歯科衛生士は歯周病治療、メンテナンスを担当するそれぞれの専門性を生かす分業診療を導入しています。
治療中心ではなく、ケア、メンテナンスを重要視する次世代の診療コンセプトとすることで、待ち時間0を目指し完全予約診療、担当性分業診療とさせていただいております。
また、完全予約診療とすることで、すべての器具を滅菌することが可能となりました。

6 あなたをよく知る安心できる歯医者さん

あなたのことをよく知るためにもてき歯科クリニックではお口の中の様々な資料(写真、レントゲン、検査の結果etc)を保存しています。
客観的な資料も大切ですが、私たちはお口の健康の維持には、歯磨きや食生活、生活習慣はもちろん、趣味、性格、家族構成など生活背景まで知ることが重要だと考えています。そのためにも担当性分業診療が必要となります。
初対面からというわけにはいきませんが、お付き合いが長くなればなるほどあなたのことをたくさん知ることができます。
人間の一生という長い時間のなかで、ライフステージに合った適切な提案ができるようになります。

長いお付き合いでメンテナンスを続けていただき、治療が必要なくなることが私たちの願いです。

     

〒994-0026 山形県天童市東本町1-1-14
診療時間 / 午前 9:30 - 12:00 午後 14:00 - 19:30(※土曜14:00 - 17:30)
休診日 / 水曜・日曜・祝祭日

午前
午後 ◯※
PAGE TOP